グルメ

X脚になる原因を私だけに教えて!

 

X脚の原因を知りたいあなたへ

X脚とは、両足をそろえて立ったとき、膝の内側の骨がぶつかっている状態のことです。

X脚は放置しておくと、歩行困難などの健康被害を及ぼすため、
病院での矯正の対象となっています。

正常な状態より体の重心がずれてしまうため、
必要以上の負担が腰や膝にかかります。

脚の関節は上半身の体重を支える役割を持っているため、
体重が一方のみに偏ってしまうと、内臓が圧迫され、
機能障害やホルモンバランスの崩れを引き起こし、肌荒れなどの原因にもつながります。

そのため、長期間続けていると生理痛や便秘などの症状を引き起こす可能性があります。

 

X脚の原因

X脚は、股関節や膝、足首の関節の歪みやずれにより引き起こされます。
骨盤を支える腹直筋と脊柱起立筋とよばれる筋肉の緩みが原因にあります。

これらの症状のうち、生まれつきや遺伝によりX脚が引き起こされることは少なく、
症状を持つ人の0.01%に満たないといわれています。

X脚は普段の生活習慣により引き起こされることが多く、矯正には生活習慣を改善することが大切です。

 

日常生活の中で、X脚になりやすい原因として代表的なものには、
・あぐら座り
・横座り
・足を組んで座る
・片足に重心をかけて立つ
・足をクロスして立つ
・歩幅が狭く、とぼとぼと歩いている
・内股で歩いている

などがあります。
該当するものがある人は、注意しましょう。

 

X脚の原因を改善したいあなたへ

X脚 原因

詳細はこちらをクリック!

タグ

O脚を治すストレッチを私だけに教えて!

 

O脚を改善するストレッチを知りたいあなたへ

O脚の改善には、普段の姿勢を改めることも大切ですが、日々のストレッチも効果的です。
毎日続けることで、少しずつO脚が改善されます。
また、O脚予防にもなりますので、毎日少しずつ、自分のペースで行うとよいでしょう。

 

O脚はお尻の筋肉に負担がかかり、骨盤や足の関節のゆがみの原因になります。
ストレッチでお尻の筋肉を緩め、歪みを予防しましょう。

 

O脚を改善するストレッチ法

①仰向けになり、両手と両足をまっすぐに伸ばす
②頭と背中を床につけた状態で、片足の膝を立てる
③立てた膝を両手で抱え、胸の方まで引き寄せる
④その状態で10秒ほど止める

これを左右交互に行いましょう。
O脚は姿勢の悪さに加え、筋肉の低下により引き起こされます。

筋力をつけることは、O脚改善に効果があるだけでなく、疲れにくくなります。
また姿勢もよくなりますので、ストレッチで筋力をつけましょう。

太ももの内側の筋肉をつけるストレッチを紹介します。

 

筋肉をつけるストレッチ法

①まっすぐに立ち、手を腰に当てる
②ボールを膝の間に挟み、力を入れて挟んだり、緩めたりする

ボールは弾力のあるもので、大きすぎないものがよいでしょう。
ボールがない場合は、クッションや枕を使っても効果があります。

この運動は、太ももの筋肉をつけると同時に、お尻の引き締めにも効果があります。

O脚は病院に行かなくても、自分で矯正することができますので、
普段の姿勢改善と、日々のストレッチを行い、少しずつ改善していきましょう。

 

O脚改善のストレッチに効果的な方法があります

O脚 ストレッチ

詳細はこちらをクリック!

タグ

o脚を今すぐ改善したいあなたへ

 

o脚を今すぐ改善したいあなたへ

・o脚のせいで、足を出すことが出来ない方。
・可愛いスカートを買ったけど、自分の足には合わずに履くのを諦めたことがある方。
・モデルのような綺麗な脚に憧れるている方。

日本人の約8割、9割がo脚だと言われています。
あなたが思っているよりも、o脚で悩んでいる人は非常に多いんです。

 

では、一度自分の行動を振り返ってみてください。

・内股で歩く癖がついてしまっている。
・横座り、片足立ちなどバランスの悪い姿勢を取ってしまう。
・猫背など、姿勢が悪い。

o脚の原因は、普段の動作に隠されていたんです。
o脚になりそうな原因があるかどうか、自分自身の行動をよく知ることが大切です。

原因がわかれば予防をすることは出来ます。
しかし、予防をするだけではなかなかo脚は改善出来ません。

 

「o脚を改善して、自信を持って脚を出せるようになりたい!」

o脚を改善したいと思うあなたへ。
o脚は自宅で改善することが出来るって知っていますか?
それも、あるトレーニングをするだけでいいんです。

 

o脚、さらにはバストアップ、ヒップアップなど
女性の悩みを一挙に解決する
かみや整体院の院長神谷尚志が公開する
1日15分から始められる骨盤矯正法をご紹介します。

 

 

脚がコンプレックスだから、絶対に脚は出さないと思っていませんか?
コンプレックスがあるからと言って、自分に自信が持てなかったりしませんか?

o脚は改善すること可能です。
ぜひとも、一日でも早くo脚の改善に取り組んでみてください。

 

あなたもo脚を改善して
誰もがうらやむ美脚を手に入れたくはありませんか?

さらに女性らしさに磨きをかけるo脚改善法とは?

タグ

O脚を改善するサンダルについて

O脚改善のサンダルを探しているあなたへ

O脚の改善は、普段の生活習慣の改善が一番重要な要素となっているため、
病院などに行かなくても自分で矯正することができます。

そのため、O脚の改善をサポートするグッズなどもたくさんあり、
それらのグッズを活用し、日常生活での姿勢に気を使うことで改善されやすくなります。

 

O脚の改善に効果的なサンダル

なかでもO脚を矯正するスリッパやサンダルは、歩くだけで矯正効果を促すことが出来るため、
矯正グッズのなかでも使いやすいものです。

O脚改善サンダルは、外側と内側に段差があり、足首から膝まで垂直の状態になります。
履いて歩くだけで歩行姿勢を保つというものです。

靴底に傾斜があるため、体の重心が内側にかかり、
自然に膝の開きが少なくなる仕組みになっています。

毎日履くことで、重心のかけ方を体が覚え、習慣になってくるので、
最終的にはサンダルを履かなくてもO脚を改善することができます。

また、これらの矯正サンダルは猫背にも効果があるといわれています。

 

O脚改善サンダルの注意点としては、踵の外側を持ち上げるようにして歩くため、
足の親指側に負担がかかりやすくなります。

そのため、歩くときのバランスが悪くなり、
膝や腰など、体全体の動きにも負担がかかりやすくなります。

脚の痛みや体調不良などを感じたら、一度使用を中止し、医師に相談することをお勧めします。
我慢して使用していると、外反母趾や関節異常、腰痛などの症状が現れてしまう危険があります。

 

O脚を改善するサンダルを履かなくても・・・

O脚 サンダル

詳細はこちらをクリック!

タグ

O脚の治療を受ける前に!自宅で出来る改善法とは?

 

o脚で治療を考えているあなたへ。

o脚のせいで、短いスカートは穿けない。
お店でみた瞬間、一目ぼれしたけど……

でも脚を出すのが嫌だ。
o脚じゃなかったら、きっと買っていたんだろうな。

 

「o脚を治療して、脚を出したいな」

あなたは、o脚で悩んではいませんか?

実は、日本人の8割、9割がo脚だと言われています。
悩んでいるのはあなただけではありません!

では、なぜo脚になってしまうのでしょうか。

 

あなたが生活する中で行っている「動作」。原因はそこにあるんです!
治療したいと思ったら、まずは自分のしている動作を振り返ってみましょう。

片足で長時間立ち続けたり、バランスの悪い姿勢を続けたりしていませんか?
内股で歩いていませんか?
横座りが癖になっていませんか?

バランスの悪い姿勢こそ、o脚を作り出してしまう原因です。

 

治療の一歩は、原因を知ることです。
まずは、日ごろの行動を振り返ってみましょう。

でも、原因がわかったからと言って、すぐに治療出来るわけではありませんよね。
また、どういう所に原因があるのかわからないという方もいらっしゃるかと思います。

 

o脚に悩んでいるあなたへ。

実は、o脚は病院で手術や治療を受けずとも
自宅で1人出来るトレーニングで改善することは可能なんです。

o脚 治療

 

o脚、さらにバストアップ、ヒップアップなど
女性の悩みを一挙に解決する
かみや整体院の院長神谷尚志が公開する
1日15分から始められる骨盤矯正法をご紹介します。

 

 

o脚だからと言って、着る服を選んでしまう方。
脚を出したくないという方。
脚にコンプレックスを抱いている方。

ぜひとも、o脚を改善して
美しい脚を手に入れたくはありませんか?

女性の悩みをすべて解決させるo脚改善法とは?

タグ

O脚の原因を教えて!

 

O脚の原因を知りたいあなたへ

O脚になってしまう原因には、主に歩き方や姿勢に原因があると言われています。

O脚は、赤ちゃんのときは誰でもO脚の状態で、2歳前後で解消されます。
その後X脚になり、7~10歳前後で正常な脚へと整形されていきます。

 

普段の生活の中で、横座りやあぐら、片足に体重をかけて長時間立っていたり、
内股に歩くことが習慣になっているとO脚になりやすくなります。

これらの動きは少しずつ関節に歪みやねじれが起こり、脚がOの形に開いてしまいます。

 

O脚の原因

そのほか、O脚の主な原因としては、
・過度な運動やハイヒールを履き続ける
・ねじった状態で体重をかけて座る
・片足立ち、猫背
・運動不足による、筋力の低下

など、O脚の原因は親の遺伝によるものではなく、普段の生活や姿勢が原因で
あることがほとんどです。

なかには、怪我が原因でO脚になってしまう場合もあります。
これは成長期に捻挫や脚の関節部の骨折、靭帯損傷などをおこすと、
膝関節が変形しやすくなります。

 

また、加齢や肥満によるO脚もあります。
関節の軟骨が摩擦し消耗したり、変形しておこる変形性膝関節症などは、
加齢や肥満が原因とされています。

幼児期に歩き出す時期が早すぎると、未発達の骨に負担がかかりO脚が治らなくなる
ブラウント病なども、O脚の原因とされています。

 

O脚の原因を改善したいあなたへ

O脚 原因

詳細はこちらをクリック!

タグ

当サイトについて

当サイトでは、長年O脚に悩まされている方に
O脚改善法をご紹介するサイトです。

O脚になりやすい人、なりにくい人、
その違いはどこにあるのか?

実はこの違いを知ることでO脚の原因も見えてきます。
是非、O脚を治してきれいな美脚を手に入れましょう!

タグ

このページの先頭へ